So-net無料ブログ作成

LINEスタンプを作れるのは8人に一人!最後まで作れる方法教えます! [LINE]

皆さん、こんにちは。NEOKIです。
お盆休みを利用してLINEスタンプ制作に取り組んでいる方もいらっしゃると思います。

LINEスタンプは誰でも作り始めることができるのですが、40種類全て作るのが結構大変です。ほとんどの人は完成できないまま終わってしまいます。次の数字をご覧下さい。

クリエイターズスタンプに登録した人数:40万人
登録されたスタンプの数:7万

これは今年5月時点での数値ですが、40万人登録しても実際には7万人しかスタンプを作れていないことを示しています。
一人で2つ以上登録している人もいるので、実際に制作している人は5万人位じゃないかと思っています。

40万人登録して作れたのは5万人。8人に一人です。8人中7人(87.5%)の人はクリエイター申請だけして作品は完成させていないことになります。
なぜ、そんなに少ないのか。

これはもう作るのが大変だからです。
私も昨年スタンプを作ったので、その大変さは良く分かります。
普段、絵なんか描かないし、何かを40個作るなんてこともない。試行錯誤していたら完成まで二ヶ月ぐらいかかりました。

私が作った「ハッピーねこポン」
nekopon001.png

今回は、そんな私の経験をもとに少しでも楽に作れる方法をアドバイスします。

最初にキャラクターのプロフィールを考える


漠然と作っていても作りきれるものではありません。
どういうキャラなのか、まずは特徴を書き出しておきましょう。

例えば私が作ったねこポンの場合は・・・
==============================
なまえ:ねこポン
性別:オス
種類:ジャパニーズ・ショートヘア
住んでる所:ねこ部屋
好きな食べ物:エクレア、魚貝類全般
苦手なもの:納豆、サル
性格:おっちょこちょい。基本的に温厚だが、
   怒るとガルポンになる
==============================

こんなのを最初に決めておきました。

この作業を通してキャラのイメージが固まる場合もあるので、しっかり決めておきましょう。
・得意なこと
・苦手なもの
・〜に弱い
・〜に目がない
こういった点があると面白いと思います

プロフィールができたら、だいたいのラフ絵を紙に書いてみるといいでしょう。

iPad持っている人には「Procreate」がおすすめ


普通に紙にペンで書いてもいいのですが、失敗した場合、最初から描き直すことになってしまいます。
初心者の方には、プロクリエイトというiPadアプリがおすすめです。

フォトショップのようなレイヤー機能があることと、フォトショップ形式に書き出せる点がオススメの理由です。
procreate.png

レイヤー機能と複製機能をうまく使えば、一度描いた部分は簡単にコピーして流用できるので、同じキャラを複数作る場合には重宝します。

ちなみにペンはワコムの「Intuos Creative Stylus」というのを使いました。他のペンでも十分描けるものがあるし、このペンが特に使い易いという訳でもありませでした。
むしろ少し慣れが必要に思いました。

ワコム Intuos Creative Stylus ブルー (CS500PB0) アウトレット




最初の頃は全然描けす、こんな感じ。あまりにド下手なので、スタンプ作るの止めようかと思ったぐらいです。(^_^;)
初ショット.png

この最初の「三歳児みたいな絵」にショックを受けて、やめてしまう人が多いんですが、最初は上手く描けなくて当たり前、根気よく続けていきましょう。

第一、LINEスタンプの場合、上手い絵である必要は全くないんです。
よく「私は絵心が無くて…」という方がいるんですが、スタンプは多少下手な方が味があっていいくらいです。

上の絵も今思えば、それ程悪くないと考えています。
初心者の人ほど「うまい絵を描かないといけない」と考えがちですが、「下手な方が人に見せたときにウケるし」ぐらいに考えるようにしましょう。

プロクリエイトを使わず、手描きでやりたい人向けには、また別の記事でやり方を紹介しますね。

スタンプのネタは使うシーンをイメージして


あと多いのが「どういうスタンプを作ればいいのか分からない」とか「ネタがない」という意見です。

これは
・自分が使う場面を想像する
・周囲の人に、どんな時によく使うか聞いてみる
・他のスタンプを参考にする
といったことで解決します。

スタンプはコミュニケーションツールなので、使う場面を想像するというのは「やった方がいい」というより、やるべき作業と言ってもいいでしょう。

また二番目の「周囲の人に〜」もオススメです。
私が言われたのは「?」というのが欲しいというもの。シンプルに疑問を返したい時に使えるスタンプが無いからとのことでした。

あと聞くのは普段LINEでスタンプをよく使っている人にしましょう。
また自分と同じ性別や世代だけではなく、異なる人に聞くのも効果的です。

8人中の一人になるには


ここまでをまとめると
・プロフィールを作る
・プロクリエイトを使う
・ネタは使うシーンをイメージして
といったことになります。

とにかく8人中の一人になるには続けることが大切。←当たり前

周囲に「LINEスタンプ作ってるんだ〜♪」と吹聴して回るのも手です。
私の場合、やたらと「あの猫のスタンプどうなったの?」と聞かれることになりましたが、そうなると続けざるをえません。

他にも続けるための工夫があると思います。
LINE制作を始めた方は、ぜひ最後まで作り完成→リリースを目指しましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。