So-net無料ブログ作成

上野の弁天堂で行われた巳成金大祭に行ってきた [金運]

ueno01.jpg

少し前のネタですが、9月に上野の弁天堂で行われた巳成金(みなるかね)大祭に行ってきました。

毎年9月最初の巳の日(今年は14日でした)に行われるこの大祭。当日だけ配られる、巳成金小判を財布に入れておくと金運が上がると言われており、早朝より行って参りました。

お昼頃には売り切れるとの情報も


事前に調べたところ、朝早く行かないと入手できない可能性があることが判明。

そこで久々に朝5時に起きて、7時頃に行ってきました(人間、お金のこととなると
頑張れるものです)。

煩悩をかかえたまま到着すると、すでに20人程の列が!さすが弁天様。

ueno02.jpg

途中のお線香の煙にあたりながら、待つことしばし。

ついに順番が来て、お参りの瞬間が訪れましたが、この段階でふと思ったのは、弁天様って
仏教?神道?

分からないまま、柏手をうって神道流に拝ませて頂きました。

ちなみにウィキペディアで確認すると

弁才天(べんざいてん)は、仏教の守護神である天部の一つ。ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー(Sarasvatī)が、仏教あるいは神道に取り込まれた呼び名である。 --- ウィキペディア

とのこと。

いずれにしても、無事お詣りがすんでよかったです。

ueno03a.jpg

現金書留での入手も可能


さて、いよいよ目的の巳成金小判です。

今回はこの小判に加えて福財布も入手したいと思っていましたが、無事両方ともゲット。

どちらも一つ1,500円でした。

minarukanekoban001.jpg
巳成金小判外観。神々しく輝いています


minarukanekoban002.jpg
こちらが小判本体。巳成金というだけあって、弁天様は蛇のお姿をされています。


minarukanekoban003.jpg
福財布。チャックのついているものと二つありましたが、こちらの方が人気なようでした


上の立て看板にもある通り、これらは事前予約もできます。

弁天堂の方に伺ったところ、予約は次の二つがあるそうです。

・事前に直接、弁天堂に行って予約する
・現金書留を送って予約する

確認しませんでしたが、現金書留の方法だと、もしかしたら地方とかに送ってもらえるのかも
しれません。

地方の方など直接行けない人は、一度問い合わせてみて下さい。

なお、インターネットや電話での予約は受け付けていないとのことでした。

ueno07.jpg
上野公園から見た弁天堂。向こうに見える大きな建物は東大病院

2016年の巳成金大祭は9月20日(火)


目的の小判と財布が入手できたので、あとは仕事を頑張るだけです。

2015年の巳成金大祭に行けなかった方は、上の写真をスマホの待ち受けにして来年まで
お待ち下さい。
2016年の巳成金大祭は9月20日(火)です。

加工前のオリジナルサイズの写真はこちら↓

http://soushun.xsrv.jp/images/koban0.jpg
(2.25MB)

みなさまの金運がアップしますように。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。