So-net無料ブログ作成
検索選択

今から自分の名前のGメールアカウントを取得する方法 [ノウハウ]

smartphone.jpg

欲しいドメイン、欲しいメアド。たいがい誰かに取られてますよね。

Gメールなんか、絶対ムリ!

そんな中で私が編み出した苦肉の策をご紹介しましょう。

X(エックス)を入れる


私が編み出した方法。それは姓と名の間にX(エックス)を入れるというものです。

「なんだ、そんなことか」と思われた方、その通りです!

しかし、これが意外といけるんです(私も使っています)。

日本人の場合、まずXは名前に使いません。また、左右対称で比較的大きめの文字なので、姓と名の間で比較的目立つんです。

下の例をご覧下さい。

name.jpg

姓と名が比較的分かりやすくないですか?

Gメールアカウントの場合、使えるのは半角の英数字とピリオドのみ。

姓と名の間にピリオドを入れたとしても、そこにピリオドがあると分かりにくいデメリットがあります。

その代用として、Xの使用をおすすめします。

姓または名がse(せ)で終わる方は要注意


上の例のように、hiromiさんの場合、hiromixになって写真家みたいだし、名前によっては姓と名を分ける以上の面白い効果ももたらしてくれる。

それがXを使う楽しみでもあります。

反対にXを使うのがマイナスの場合もあります。

例えば、「タカセ・マコト」さんの場合、以下のようになります。

name2.jpg

これはさすがにマズイので、そういう場合は姓と名を逆にする必要があるでしょう。


とうわけで、今から自分の名前のGメールアカウントを作る方法でした。

期待された方、スミマセン。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。